Img_d2fe9a5a5796c45fa42af8bb4b037c4d7c0531d1
Img_a1c7c21e4834c5d53e1f5c5ca76acea1f1873699
Img_031c6b83f32988c9e16dd998ec626becc4e43768
二月。
浜地酒造さんにいる以外は、毎日什器づくり。
「自分で作れるものは自分でつくる」がモットーの私
「物を作る」こと自体が大好きなので木工作業には以前から興味津々。

でっきるっかな♪でっきるっかな♪はてはて、むむぅ~♪
NHK教育番組「できるかな」をご存知でしょうか?
透明のマニュキアをして一言も発しないノッポさんの
何とも言えない神秘的な魅力の虜になっていた幼少時代。

そのノッポさんが数年前にTVでしゃべっている!という衝撃的な噂に
嘘であって欲しいと願いつつ、TVでその姿を目にした時は・・・

ショック(TдT)!!「みんなのうた」まで歌ってるし~(>ч<)



Img_d24412f0b244d6930145141ab65806ac51f83b0f
昨年の糸フェスで作成したイーゼル
Img_d67a98b510d6eed3fdfcc0b6dc8c554ad51958b3
ポストカード立て
Img_bf42172186eff6378679d4a775d2b1a8283a5d67
ビスで打っただけの簡単棚

それはさておき、近くのホームセンターに二日に一度ほど通いつめ、
店員さんを捕まえては質問をする日々。

大量の木材を購入しのこぎりでギコギコやすりでシュッシュッ。設計図などなく「こんな感じ」
というふんわりした想像で作り進めているので寄道ばかり。野外での出展が多いので、
いかに軽くいかにコンパクトに運べるかを重視。間近で見ると素人感満載だけれども気に入ってマス!

ワタシキニイッテマス!!

時には家具工房CLAPさん (Click!) や工房はーべすとさん (Click!) に助けを求めたり・・・
忙しいのにいつも私のわがままに付き合ってくれます♪ありがと〜♡

Img_7bc0914b3f97d820a0c15f2e30a5bcc59f2b3489
名刺サイズの紙
Img_a7657b6a97a7e93771ecd52173356b9856a46ba6
カード入れ
カード入れの中にそっとしのばせている名刺サイズの紙。
ご覧いただく際に参考になれば、と思っております。
にしても作りすぎ・・・

布製で、思ったよりも入るのでぱんぱんに詰め込み、
名刺用とポイントカード類用に分けて、二つを持ち歩いています。

二つともぱんぱん。
Img_0dcfa74a304ba266201349cd31f454cba3a62f6a
Img_90a6ce03c88eab21156696f8ac4ed818e0167664
工業用ミシンの周りには山積みの布。縫製をするにあたり非常にやりづらい。
♪ならば作ろう♪
モーターで動く工業用ミシンは台と一体型。その台の高さにあわせて作ることに。
早速木材を大量に購入し、作業開始。
ロゴがオシャレなSPF材は柔らかくて加工がしやすいため私でも容易に切れます。


Img_1a57dd47a62019989c6ad04682fda9cfcfe204ec
Img_b4ac4ce35633cfff372974bcaf32157d0e65b74c
測って切って繋げてニスで仕上げて作業台兼収納棚が完成!
作っている途中どこかで見た事のある形ができてゆく・・・
「すのこ?」
少しでも軽くしたいので、側面に隙間を作ったらまるですのこ。
天板以外は取り外し可能に。布を取り出しやすくするため。
だけど・・・実際に布を入れてみると重すぎて引き出せなかった(Ф¥Ф)
ま、それもヨシ♪


Img_9c5081c038d9319c2f49d4858619f0368613745f
「ブランコ」と「色あそび」
Img_2873f002b2d77bf1b5f36e7477a782cc12914ecc
カード入れ2種
生協の雑誌「CLIM」(クリム) (Click!)  2月号に掲載されました!
今回は「良品セレクション」という通販ができるページ。
情報満載なのにシンプルで読みやすく、工房仲間で人気の雑誌です。
読者の方々からご注文をいただきました。本当にありがとうございました。

10年位前、友人に送付した額装の版画が割れていました。
友人の笑顔を見たくて贈った版画。割れた額が届いた友人。
どんな気持ちだったろう。保障つきで送付しているから割れたとしても保障してくれる。
そうじゃなくて。
送った相手に抱かせてしまった「不快感」は保障では消えません。

以前の失敗はできないと、衝撃を吸収してくれる梱包材(プチプチとか)で
ぎゅんぎゅんに梱包し、配達員さんにもしつこく「割物」と伝え、
どうにか割れませんように、と願います。
Img_3b8430794b1cca5f697c63da321f2ae9505b1f7a
少しづつ、お客様の元へゆく版画たち。「ありがとう」をいっぱい込めて。
Img_eb561e0d3f8af8df0140f23aa6f678e7c9983655
りぼん棚2個
Img_b006154a70a704df1f04460ce6692c0e1a2cbb57
重ねてみた
端材でコモノ。ラッピングやシール等に使うリボン。
箱に入れて収納していたけれど使い勝手が悪く、収まりも悪い。

リボン専用の棚をずっと作りたいと思っていてようやく実現。
木材の「はじっこ」を利用して製作。余す所などございません。

「はじっこ」も私にとっては宝物
Img_36ff1f5114780f6a0ec51ecda1aca621e1504610
むっくり感がたまらない
Img_31d504e5769afad9f1b460549dd0ad936ecc034e
梅ノ木と相性バツグン
Img_93683d5b102d0b86c7fe25b16cdf0a7fe4c70f00
山茶花(サザンカ)の蜜んまいっ!
毎年、秋~春にかけて我家には様々な訪問者が。
メジロ、ウグイス、シロハラツグミ、ジョウビタキ、アオジ、セキレイ・・・
柑橘類を食べる鳥と穀物を食べる鳥の両方が来るので、蜜柑を木の枝に刺し米を地面にまく。

飛び交う羽音、心地よい鳴声。大運動会!それはそれは賑やかです。

メジロは警戒心が薄く、作業している側まで来てくれます。
その外見とは裏腹に気性が激しく、他のメジロが来ると大喧嘩が始まります。
ごくたまに、窓にぶつかって脳震盪(のうしんとう)を起こし、
意識朦朧で地面にころ~んと横になっています。(時間がたてば元気に飛んで行きます)
そんなちょっとマヌケなメジロがたまらなく愛しい。

東北関東地方に一日もはやく温かい春を届けてね♪