Img_2ebb3ccf7b76677acb6388caefbf9b8b7ae4244c
Img_a4f27f57ea74634706f2d2d3ba6b07792496702a
Img_6c29eaf41c914293001f252c322890ef8b307eec
庭でカサカサ音をさせているのはシロハラ(ツグミ科)。
メジロやウグイスよりも2~2.5倍の大きさ。
落ち葉の上をぴょんぴょん跳ねている音が結構大きいのですぐにわかる。
本人は気づかれていないと思っているみたいだけど・・・
鳴声は「コポコポコポ」と、こもったような音。

性格は温厚で遠慮がち。庭で作業していてもメジロ同様に近くまで来てくれる。
ほぼ2M位の距離をとって私の周りをぐるぐる。
ニスを塗って乾かし中の板の上をカツカツ歩く。気に入ったのか何度も。
勘弁してよ(´×`)

でもここ一週間ほど姿が見えない。暖かくなると本州へ渡るので、
きっと東北を訪れるのもそう遠くないはず。
Img_bef3cac8ace3b69f27db7241896786720bc28e6e
Img_c5b744133a0e8ece35ff085fc26a730511b45da5
Img_51dc76f23e805fc47c44d3a6f2fcdd6560897fa9
Img_22e7080c3e1ebf235ea0d3f74e0daac0dd65c273
Img_1ae6e4c29eca0097a8bb4dd11250eb1defda2152
Img_8b7b293b7c6b1281cc1f5c76b095c1f675f41b16
Img_535470154d25cebe5fefc7b0a037b3c8097168c6
Img_7efcd204a3cdf2c760fda2f6da6784cc3b2e0a25
Img_55e4b9a0da83fe5097c8ab8dfb49af92c2be50ed
「風唄窯」 (Click!) さんは私のハガキを常設販売していただいているギャラリーです。
いまでは風唄窯のお店の一角を図々しく占領中。
夜な夜な「ふうたくん」や「よだれちゃん」と(よだれちゃんて・・・)
おっさん達が工房の中でやんちゃしていると思うと加わりたいっっ!!出禁になるかなぁ(*o*)?

よ~く見ないと気づかないイタズラをあちこちにちりばめたい(^▽^)♪

Img_de3f1289255b2cdf484ae0130d62b8b737286e1b
Img_508b233be872ef61158ff95d574179609ad05859
4/29~5/5 の展示会中おっさんが大勢行くからきっと夜な夜なパーティーだね♪
う〜ん…それは是非とも加わりたいっっ!!

ご注文いただいた看板は版画を彫って布に摺ったもの。
右下には風唄窯のアイドル「ふうたくん」。奥様の好きな緑色で。
Img_a4d7bda27b382f6acf79fa35e46fbd87e122e2c3
「PISKEY VINTAGE」のロゴはんこ
Img_bc17e191c04a6b984435f319613969b4331c9c05
4枚だけの限定カード
Q-CERA (Click!) さんよりショップのはんこ製作のご依頼をいただきました。
お友達が薬院に「PISKEY VINTAGE」 (Click!) というお店をOPRNしたのでお祝いをしたい、と。

「お祝い」をするその心遣いがとても好き。誰かが誰かを想ってお祝いをする。
そのお手伝いができるという事で、ワクワクしながら製作しました。
人の喜ぶ顔が見たくて始めた物づくり。その笑顔を見るたびに幸せになります。

お店はまだ行った事がないので、いつかぜひ行ってみたいです。
きっと、こだわりの商品が愛情を注がれながら並んでいる素敵なお店。そんな気がします。
皆様もぜひ行ってみて下さい♪

Img_51f3081c85ba87ab28f94c884cf6ea2d728043dc
もこもこの毛にむっちりお腹。ぱふぱふしたい。
Img_8b47196ccc2f27a8db422182bab74f6bc16d389c
Img_ae9c107e730aa6967fd357253e2570562ebeb740
花。それだけでもキレイ。

でも、昆虫がいるともっと華やぐ。

キレイをひきだすスパイス。そんなところ。
Img_a63bd68649421b169f3e45a757eab2beceb619e4
Img_cbb2ddcfd4a31cace21f3c22626e224fbfab5fdf
Img_042b5c13d9e08923f3029429c6171710c37d4f64
木工の相談を聞いてもらったり、わが家の階段に手すりを設置してもらったり、
色々とお世話になっている工房はーべすとさん (Click!) 
家はすぐ近く。歩いても行ける。20分くらいかな。
奥様はトールペイントの先生。とても優しいタッチの絵を描かれます。

道具好きの私。工房に入るや「萌え~」余計な装飾などなく、ただ与えられた仕事に徹する。
「使いたければ使えば」と、何者にも媚びていないその燐とした姿。その潔い仕事ぶり。
無機質なその中にいると不思議と落ち着く。

工業用ミシンもそう。シンプルないでたちでいい仕事をしてくれる。
Img_8310d5164d74fecc7653ebc4b28313dfaf424593
はーべすとさんの小鳥のオブジェとおっさんを勝手にコラボ。
いい感じに群がってます。
Img_2e2f0c17974ed3cd5ad9cba2d2f51e695d24b3c6
Img_a584692697ba92093ad90d85f6e0804a756a2b10
はーべすとさんに頂いた電動ドリルとサンダー。どちらも木工作業には欠かせません。
この道具のおかげで、作業が楽にできるようになりました。
はーべすとさん、ありがとう。これからも大切に使わせてもらいます。
Img_fc5b0ecf85169d38114059080fb209ae4a71fe82
10年ほど前、ロシア製LOMO社(ロモ)のカメラ「LC-A」を購入。
その頃はあまり知られておらず、ネットでのみの販売。
35mmフィルム使用。現像すると想像もつかないような、
なんとも味のある写真が撮れることが多く、大好きなカメラです。

暗い中でもろうそくなどのほんのわずかな灯りでも撮ることができ、
甘くてやさしい、ミルクティーのような写真になることも。
ただ、暗い中で撮影するとブレが酷くなるので三脚を使用する方がいいかも。
私はそのブレも楽しんでいたけれど。

現在LOMO社での「LC-A」生産は終了し、
機能を追加した「ロモLC-A+」として中国で生産が再開されています。
Img_3478487726e320b4ce1b4cfce2c4c15859c82783
「LC-A」一式。何から何までレトロでかわいい。
左の黒いフィルムのような物体、どう使うのか未だに不明。
説明書はついているけれど、キリル文字で書いてあるため、サッパリわからない。
Img_8e19d7358177e03d0800f38823796f7479d8351e
Img_eb669ed88007ab103404870e3fdabe91f1fa0ba0
全くもってわからないキリル文字の説明書。
Img_ec237bee81dfe9c50db922ab1ab3d0bff69566a8
2010/11/19 の「日記」に載せていたワンピースの完成品。
Img_c06e2c07719da8641a2fc74971937f6325337d9c
メモリが可愛いアクセントになっているボウル。
Img_8d204eccad512d5c9551ebe10e9cd5df8fcdf00d
りんごの形の器。
Img_47da27ba72e29da5162b0ec8c730a917e7248073
サイズは大きな梅干が一個入る位。
風唄窯さん (Click!) の人気の器。蓋をあけて中に小物を入れられます。
「りんごちゃん」と私は呼んでいるけれど、
「りんごちゃんという名前ではないけどね。」と訂正されます。
何度言ってもその度に訂正されます。でもやっぱり「りんごちゃん」と呼び続けます。
「ふうたくん」「よだれちゃん」ときたら、「りんごちゃん」でしょう。
Img_88c9dece2075eb3cb49b847aa6bb5da2b7d6a217
NANA→1さんの帽子
NANA→1さんの帽子とバッグ。正確にしっかりと作られています。
つばが広いもの、狭いもの。赤、黄色、黒・・・etc 沢山の色があるのも魅力的。
裏地は花柄や派手なものが多く、こだわりがみられます。
実際にかぶってみて、お気に入りの帽子を見つけてみては。
Img_75c21e22f563a3b06458cdfaee0dd780bbf65988
私の盛付けはこんな感じ。新作のカード入れも陳列しています。