Img_2b13293d1878c7d98d6cc6e0d366da023ffe6b0b
新作のワンピース。心地よいガーゼで。裾には蓮の花をちりばめて。
ロックミシンと工業用ミシンで縫い縫い。二台ともいい仕事してくれます。

Img_c5d822a73bdd02df29be728abd2cf4493092ffe9
これはまだ洗う前
洗う度に色がおちつき、とても柔らかい雰囲気に。
版画の風合いが増して「アジ」がでてくるのが楽しい。
Img_becc3c229d69ff23c582e38dd895354e2e3417f3
MADE IN ITALY      ・・・行ってみたい
Img_e871b8b0f93d121af73c8d5df102d48055d51b9a
紐を見ると「ラッピングにいいかも」と、つい買ってしまう。

たくさん持っているのに。

Img_490d7bf9d644761dceb6b4eb5af53a3edcf9692b
自慢の自作イーゼルとハガキホルダーを、裏の砂浜でパチリ。
右のハガキホルダーの左上部、何かがいるの分かりますか?四角くて茶色いの。
Img_2998ba42f22c364ad0ff574d00b4a23c47979201
ちょうど松ぼっくりが転がってたので
Img_912a533878f646b40899506d997ddec1dac637f7
乗せてみた
そう、「まえぞう」です。前回 2010/12/4 の日々に登場。
木工作家、前原マサヒロさん (Click!) の作品です。
グラフィックデザイナーさんでもあります。

前原さんの象なので勝手に「まえぞう」と呼んでいます。
相変わらずとぼけてます。本職は「カード立て」。
でもそれ以上の「癒し」という仕事をしてくれています。
Img_eaa879a9a283862635953b675f0800ced1a0949a
やっぱり沢山買っちゃうのよねぇ・・・
Img_616fc7a8978ea8f9eb766cb28f5617248056112f
まるでシャンプーハットを被った女子たち。うわさ話に花が咲く・・・
Img_856d7f916fdbcf156442687dc7c3ce4444ee2465
風唄窯さん (Click!) での「春風クラフト展」本日で終了いたします。
ぜひお越しくださいませ。
Img_b7d25aa05fb1670b5b18a8e55f5a1a5e31e511f6
風唄窯さん (Click!) での「春風クラフト展」引き続き5/8まで開催いたします。
本日6日はお休みですのでご注意ください。
Img_bf8099ecb40a328b23c6e7d0490c4e3150f17489
全く手入れをしないのにいつも、いつのまにか咲いている庭の薔薇。
いつのまにか枯れ、またいつのまにか咲き、を何度も繰り返す。
そのため、年中咲いているようです。
高さは2m超え。たくましく美しい。
Img_212c86564894dda070ee66383b0ef3aec1322169
とても大きな薔薇
Img_06cfc196ba58fb88e3278d2d87e8d4e8ba4c6da2
マイマイが2つ!?
Img_60d4de582f9a335ebcd4732fbacd4c6c14736caf
側面が長く動きのあるドレープが特徴。
下にチューブトップを着たり半そでを着たり
あそび心のある洋服が完成。
Img_026f05c7ba27218cde63db5c1dcdfa93ab91f5ca
お尻が隠れる丈なので細身のパンツを合わせても。

Img_a8f554459482c0c78dd1f86daec1f8fef28118b4
単4電池も充電可能
なぜか単3電池4本を使用する私のデジカメ。
すぐに電池がなくなるため常に予備が必要。

この際思い切ってエネループを購入。
単3電池4本と充電器のセットで4000円ほど。
電池ごときに4000円・・・かなり迷ったけれど買って正解。
Img_862fe40e5a5bb8a3f20b52cd5ec5a951eb712410
超怖い
長時間使えるスグレモノ。大量に写真を撮ることが可能に。
ただ・・・充電中のランプが怖い!

怖い怖い!!これは怖い!

4つの青い光が暗闇で怪しく光ってマス。
Img_ea3585b1675bd8c1c6a97f85321cfc59242ce21c
布を切って、版画を押して、乾かして、縫って、形を整えて完成!
Img_c558fb3497d1ec03a40e336b40015d7ec7d253c8
Img_7fa52bc41675056f0f741aad4cf050a3f8b558e9
Img_1be66b9f3be604b2809e3940b55929d4e0404f7b
Img_e7a340839f11e78bc86a4a633770eb2d2691d12b
Img_4f4def4051e79a64352828de13a029dff4439ba6
Img_26705d1f83fa8895d6c38542c22c626f3f820a2c
Img_8bac6caa94dd68f012411c263725ed1e100c35c7
まるで蝋で作ったかのような質感。黄金に輝くさぼてんの花。

自然が作り出す美には、太刀打ちできません。
Img_ed7e08abc8e96da7dae8bbd08c9fd93908c3b8e3
縫う前の、版画を乾かしている状態。

Img_6b857d177562ff7408630b4d8dc4874f1a898e9b
Img_bbc33473b7d672cc0b8b0b688474f77f38d3ca3c
左の「わっしょいおじさん」はこの前の風唄窯クラフト展でお嫁にいきました。
おっさんがお嫁に・・・ややこしいですが、嬉しいです。
Img_0d632362e01f4b09fdceb5a7e8b8c55401924c98
こんなに尖っているくせに、こんなに可愛い花を咲かせるなんて。

Img_81ebb984e7f1ad3acd86cea97b312924eaffd477
こんなにキレイな花を咲かせるなんて。
Img_8531f468d86f1284403624026066c8aaa4d9c3d4
家の近くの電線。細いのが切れてる。もうずいぶん前から。

いいのかなぁ・・・
Img_8a44ae3361ffdc8a5ed8fa581b9102d0fa5789b4
2011/5/1 の日々に登場したワンピースと

同素材のガーゼ。

ガーゼはどうしてこんなに

やさしいのかしら。

どうしてこんなに儚いのかしら。
Img_ab8322e1aaae9b14fef1a8564a57e30e30bc7098
我が家のごはんは、圧力鍋で炊いた黒豆を無農薬玄米と混ぜたもの。

その玄米を、新鮮なレタスをたっぷり敷き詰めた上に乗せ、

さらにその上に母が育てたチンゲン菜と、お肉を一緒に炒めたものを乗せ、

仕上げにめだまやき!豆板醤の辛味がアクセント。

作るのも簡単、後片付けも簡単な本日のランチでした。

Img_ff6df42263753eea49acd2a4a717abcba31c2b2f
大粒の牡蠣をいただいたので、

お昼ごはんは牡蠣を使ったメニューを。
Img_099870390178a9a9978d232f11a0ee8bfbd94730
きのこ類をたっぷりいれて、

にんにく生姜タカノ爪、ナンプラーで味付けをしてアジア風のパスタに。

麺が赤いのは、韓国産の唐辛子を入れたから。韓国産はほとんど辛くないので、

たくさん、たくさん入れます。結果、見た目辛そうに。

プリップリの牡蠣、とっても美味しくいただきました♪
Img_85193c337d7f8030690410a4cc559b587c528610
この花に毒があるかないかは定かではないけれど、

できればあって欲しい。

その方が、より魅力的に感じるのは

私だけでしょうか。
Img_337f49f71742cfc444579a511e2c83dcf068e366
キャベツ、豚肉、じゃがいもを炒めて味噌で味付け。豆板醤がピリリと効いてます。

それを黒豆入り玄米の上に、どぉ~んとのっけて、半熟卵でまろやかに。

えのきを炒めて韓国風の味付けにして、付合せに。
Img_cf59a74c3982fc3b14f8bd431a91b4234f453e4c
最近パソコンにベッタリの日々… 運動をかねて近くの海へ。

淡いピンクのヒルガオが長い列になって咲いていました。

このまま自転車で山越えをしたのでフラフラに。

3日後くらいに筋肉痛になりそう。
Img_2085dd2006f350f97c87ca8648edd67dce1a44a3
近くの山を散策してみると、じぃ~っとしている昆虫が。
ゆったり動いて大人しいナナフシ。かわいいので指に乗せて観察していると、
近くに少し大きめのナナフシが。

Img_afe9cb370b011c7efb3f50d1030258a85a387628
葉っぱと同じ色なので、注意して見ないと見過ごしてしまう。
じっくり観察してみると、たくさんの生き物に出会える。
私が歩くその一歩に、どれだけたくさんの生き物がいるのだろう。
車で移動もいいけれど、たまには歩いて地上30cmに視線を向けると、
面白い発見があるかもしれません。


Img_c501396ad9b3055e1830792630badd2d919f9bc4
Img_9211046c760ee4ec1bb58ba016f452c10342a9d5
宝石のような野いちごがあちらこちらでキラキラ輝いています。

甘酸っぱくて種がプチプチはじける、

野山からのちいさなおくりもの。
Img_a7c978dcf40f82886533bcd7dd69c689b39554f2
バナナをつぶしてパンの上に乗せ、シナモンをたっぷりかけてトースターでチン♪

簡単おやつの出来上がり。

バナナには、体内から塩分を排出してくれるカリウムが含まれているので、

食パンの塩分も一緒に外へサヨウナラしてくれるのかな。それはありがたい。

Img_0469b79b6e0c0d75afb5390ce76028a97f175887
遠くから見ると一輪の花。
Img_2551b9688738922e9aa72166b947e7ea552095c9
近づいてみると、小さな花の集合体。
まるで和菓子のよう。
繊細で美しい。
Img_cb35db72b7763366f39a188db35f23714ae9d6dd
山の中で見つけた不思議なもの。
きのこかな?
樹液かな?
Img_25ae9ac5230a521411ba936fccd11193caf934b3
プルンプルンしていて、ゼリーのような、グミのような。
枝は腐っているけれど、乾燥はしていない。
Img_d0583e6079e9f1977319ca50158bdd45ef527ca2
小枝でつっついてみると、想像通りの柔らかさ。

水分が多いゆるゆるゼリーのよう。
Img_2808896e65a14493a7fc1229ecef342fb0df5c21
近くに乾燥しきったものを発見!

干しうめぼしがぺったりとくっついている、そんな感じ。
Img_2bb73d8cc69ba00ef74f8976360de532ccf82045
お気に入りの紐でバッグをおめかし。
楽しいバッグがたくさんできて、大満足♪

Img_845943a069229a5b860200488cc2ef288b2871c4
レインボーの派手な紐が、クラフト紙によく合って、南国調に。
これが一番のお気に入り。
Img_857c706b1b33d2113ee43a0181b06ee14486e78d
左はモコモコ、右は葉っぱに
花が咲いているような、可愛い紐。
Img_7e87b5144d1c98ef844f39f435a2811c60aa1e5f
はちみつれもんパンは母が焼くパンの中で、大好きなパンのひとつです。

レモンの皮も使うので、無農薬のものを。

ぷるんぷるんの生地につぶつぶの皮が入っていて、焼かれるのを待っています。
Img_0bc51636e5457bc6e136f2ed9581ab1f96ce1021
こんがり焼きあがったパンに、はちみつとレモンで作ったシロップをたっぷりとかけて。

2~3個ぺろりと食べれます。数時間かけて作ってくれたパンを一瞬で食べてしまって、

なんだかズルイ私…と、うしろめたい気分になってしまいます。

とても美味しかったので、またヨロシクね♪
Img_8af7a9af95697cd7c6a0f2d4e0ad00e252b077c5
5/27の日々に登場したコレ、なんと「きくらげ」だそう。
お友達である風唄窯 (Click!) の奥様に教えていただきました。

最初見たときは「きくらげ」が頭をよぎったけれど、
私の知っているきくらげは黒くてコリコリしてるし、
これはぷるんぷるんべろんべろんしていて、「くらげ」そのもの。

しかも食せるらしい。
ほっほぉ~~~。。。
ゆ…勇気が…っっ。

でも、判明してスッキリしました♪
教えてくれてありがとう。
Img_0c48994b65253f6cd3700c41f920a538a590c53d
Img_f09e11a273cb7d6c4601da917975b04f9a2e2c84
麻100%の黒でブラウスを縫いました。
これから版画を押します。
布が黒なので、版画絵具(油性)は白。
それ以外は発色しないので、白を重ねて濃淡をつけます。
Img_e7ab2beb74de3f13915adb67b25971001a68f241
5/1の日々に登場したガーゼのスモックワンピースの原型。
こちらもガーゼ。紺色。
二の腕が窮屈だったので、広げてゆったりとさせたのが5/1のワンピース。
こうすることで重ね着も楽しめるように。

製品になるまでに何度も改良を重ねるので、試作品の山。
ワンピースがうんとこさ、あります。

「長く着れるもの、長く愛用してもらえるもの」をつくりたい、
そう思いながら日々試行錯誤しています。