Img_151f2a31f1572efb53966d56861cfa43ec148309
246peチャリティーポストカード


Img_6691a06082fcd8dc504cbf684c7ef21fc4c7657e
「工房まる」さんに似顔絵を描いてもらっている前さん
Img_7dad204dcc85f2e8c3e789a7d6e1db00d106f9a7
アジがあるぅ~~~
Img_609f820202b0b2f77b00cf1eaf56505fc095825f
笑顔がステキ
気が付いたら木工作家の前原さん (Click!) 
「工房まる」さんに似顔絵を描いてもらっていました。
とってもアジのある絵で、きゅんきゅんします。



Img_8d112ac34790deb85bea85fe71744dbe7ab8097f
他の方の似顔絵
Img_97d1371bc7d4f1e21e4204b1ffd1cf0702e81269
やはりとっても
Img_84af2f1827ebc9d651b23cf8d2bdcaadbb6134f8
アジがあるぅ~~~(*^〇^*)


Img_64e8e049243561da1306958539fb580d1d3d6433
KOUSUKEさん作
Img_ad5030284b6706b39b53a9042ff2a61cf36a33a2
HIROKIさん作「前さん」


Img_92abb9ef3e37c3747ad5a6d85108c659c33a2bfb
246peメンバーに似顔絵をお披露目。これから皆でランチへ。
Img_2ee1b64d8b3b23c26cfbe139b8836a2cd4127734
ステンドグラスのワークショップ。真剣そのもの。
Img_149f61696b53eb85437d99544be9ba05d85c2212
ガラスの周りに銅シールを貼って
Img_676be6001380bb8775642e5097368c89384f6863
ハンダ付け
なにやらワークショップに参加しだした切り絵KAORUさん (Click!) 
ここぞとばかに小蝿のようにうるさくつきまとう私。
おっほ~~~(*^□^*)これがたまらなく楽しいのよねぇ~♪



Img_be40e8bca3788404e0b48844afa8dd26339868a8
超真剣!
Img_08473af5c074e5da6ce8be06f255585d0048899d
光にかざすとキレイ

周りからのプレッシャーに負けず、ステキなユラユラを完成!
さすが切り絵師。センスが光っています。



Img_75169c42eb2fcfeefedce2de82c1558964013a99
ヤマトシジミ
Img_7025bd1c6e01408aabc8983f7f0fa297d5f86ce2
ランチをしに行ったお店の前の花にヤマトシジミが。都会にも蝶々がいるんだね~。


Img_76d5477fc65fd23a3802ab453154d8fea34c0938
オシャレなランチをいただきました。真白な液体がカップに入っていたので、
「ん?牛乳?」と言ったら皆から「違うやろ!」と総ツッコミ。
そげ~ん言わんでも・・・(*T□T*)
話は尽きず、永遠楽しいひとときを過ごしました。


Img_5824e91fd737e4253d9c0b10ede69157020d237e
ランチしたお店の非常口。かなりコンパクト。
Img_86efd4ebb9925f15a7e0441ae40940ad3ff823d2
ミクロ好きのわたしにはたまらんっ
Img_ddee15ed44e1edfb6e9d0a845cd6da36bb4cf3aa
庭で体長2cmほどのカマキリを発見!
Img_2a2292d2b0dfeab23f544d961dfc8a3d68e51a00
チラリと私の存在を確認し
Img_087b704cbba54dbe6fb001d2527c8ca4a77f2fa5
前進♪
Img_b9cc808a9c9dc53034459365dfdb33e8eba8c450
を!?  振り返るか?振り返るのか?
Img_14b5f97bef7272144ccd389eba9f728ff50361fd
振り返った~~~!(*^▽^*)
Img_9cb444b0517cf4cefc2c1b9fe58e86682717aaf2
カメラから目を離さず体勢を変えて
Img_1d216df571ffe269a1f46b177835f391b403d19d
ガン見!!
Img_274ca08259446232c9ad080920ad8435ecd85168
攻撃準備完了!
庭にカマキリやバッタの赤ちゃんがたっくさんいます。
体長2cmほどの赤ちゃんでも大人同様に威嚇してきます。
攻撃準備が完了した時、もしかして本当に飛んでくる!?と思った瞬間、
カメラに飛び掛ってきました。
赤ちゃんだけど、攻撃されると怖いです。

こんなに小さいのに戦おうとする所が、
自分は強いんだと疑わない所が、大好きです。
Img_84ba10fb4095a18f2432c7e14f0d6dc14a8fd7ed
モコモコ雲
Img_f6631252d0aabc7c67807a1e8253c1ebe585f8b0
シラサギが1・2・3・4・5・6・7・8・9・・・・?まだまだいて写真に入りきれなかった



Img_fee61978a00d9173247b8653a993302110c59a7d
鳶が集合。船の先端にはアオサギが。
Img_861279605d5a94d45962156aa0fff56de0fd78ee
イケメン(*^▽^*)
Img_2dd1af80cce342319321c3f500aae9841cd8bc91
ピ~~~ヒョロ~~~♪  と、意外にも可愛い鳴声
Img_6453a86550467d1e7b8faf4d4d6f7551a3d77a38
この緑色の生物は~~~
Img_e9cfcd9dd8ff5e679c275d55f442987c580f53ab
もしかして~~~
Img_b44c44efc884428ef496fa5c1fa9ab409daee8dc
ニホンアマガエル!!

久々に出会ったニホンアマガエル。
昔はそこかしこにいたのに、最近めっきり見なくなったので、みつけた時の嬉しさったら(T▽T)



Img_c74aa17fec97aefe4ad6f0d6fa9bbec566851fbb
やっほ
Img_f87e9986dc3a210376506560d14afd14dd4ef23c
高い所からの眺めも悪くないわね
Img_d3beb70476ffc77087a2fe3630419fa5d80d5102
眠い・・・



Img_b31989e8cba4ed807b47abd49d203b7607bc4b72
ちょっと、揺らさないでよ
Img_d5bf7c660203164b87e0770d1da9f948e667e521
落ちないように落ちないように
Img_30aa37f980d9a6b060d7fbd86b19a1f4df84a070
だから揺らさないでってば

ニホンアマガエルとサキシマヌマガエルの子供がたくさんいる田んぼで、
その可愛さを堪能しながらいい写真がたくさん撮れたと大満足で帰ろうとした時、
すぐ側のコンクリートで護岸された水路に子ガエルがポトン!
( ゜□ ゜;)!!!

覗いてみるとた~くさんの子ガエルたちが水路に落ちていました。
水路は20~30cmほどの高さでしょうか、私たちにとっては何てことない高さですが、
カエルなどの小さな生き物にとっては飛び越えることができない高い高い壁です。

何とか外に出したくて手を伸ばしても、怖がってどんどん逃げて、
どんどん深みに落ちていきます。
どうすることもできず、無力な自分が情けなくなり、とても重たい気持ちで帰りました。

子ガエルたちは、コンクリートの壁の中で皆空を見上げていました。
Img_8da763df3c11fee24ce727193ad1e52d29fc5bf8
庭の梅ノ木で日光浴をするニホンカナヘビ。まるでスポットライト。



Img_3e58419f6a8371083a1d29bcdb3843267dcdbd95
長い尾は全長の2/3を占める



Img_206a1d208189e8ed7395b13e246637e5146876a0
ちょっと、私の縄張りに入らないでよ
Img_405721f2a7b022d7ed308bb313c58c4c7172a356
しつこいわね


Img_a68e01bbb8e595b70fa744fbf4fc0ba4eeda8b7f
カナヘビの名の由来は、ヘビのように細長いけれど可愛いので
愛蛇(カナヘビ)と呼ばれるようになったことからだそう。
数年前からわが家の庭に棲みついています。
寿命は7年ほどなので、その可愛い姿をこれからも見ることができそうです。

ニホントカゲはもっと前から棲みついているけれど、逃げ足が速く、
なかなか写真を撮らせてくれません。



Img_8dd706f399cfbbde8ce555b605b87ac051f19076
アブラゼミ。6~7cmくらい。飛立つ時の羽音がデカイ!
Img_8df9bd680340d9534f2ace4b705d099e14dd4143
巣立ったばかりの子つばめちゃん
Img_4f9532382a566b3cb115cd5a153b9f1418f36d5a
親が戻ってくると羽をバタバタさせて猛アピール
Img_5e64d70e64b86a90215ec95d9d186657ddfff9d9
思い切って飛んだ!

巣立ったばかりの子ツバメちゃんたち。
まだ握力が弱く、アスファルトにペタンと3~4羽座っている無防備な場面に遭遇すると、
ちょっと得した気分になります。
Img_b00d6ee1aff53adc764a23712fe608366847575c
皆様にご記入いただいた芳名録。大切な個人情報なので厳重に保管しています。



Img_5c346a52d205406904301ff73be672307df1ac0b
最近めっきりハマっている「ぬかづけ」。
母が丹精込めて作った野菜を漬け込み、美味しくいただいています。
写真左はきゅうり、右はトウガン。あとはナスやオクラのぬかづけがお気に入り。



Img_315e0baa7e3c9eda9b31589c73d2fc9fc618c0f0
以前「わくわくバッグ工房m&m」のまるたさんにいただいた「伽楽」のコーヒー。
もったいなくてとっておいたけれど、本日開封しました。
あま~い香りがしてとても美味しかった(*^□^*)/
Img_8d6263cfa0962db29549151a0348e3ce9ad1f094
トトロがでてきそう
Img_8cb024cf694d3a5d49a2c56f4a277d2bebfcf042
Img_86470254d8d7c87ca4429c8817245e7f49fb822d
わが家にはオシャレすぎる自転車。カゴにはオハナシバ。

毎月1日と15日は神棚に祀っている神様にお供えしている米・酒・塩・オハナシバの交換日。
オハナシバ(正式名称は分からないが我が家では昔からこの呼名)は山にあるので、それを採りに近くを探索~♪
姉がクジで当てたペカペカの自転車は乗り心地バツグン!すぐ裏が海なのでサビそ・・・




Img_324894a33e8da730df07f432faae1996843dd68b
芥屋の旅館
Img_4cf74d061a31a9307e4e507d8566592f9d49ac85
船着場
Img_05ef9b6810c9522b2beedd14304251ff11c25b3c
海の家が砂浜にずらり

ついでに芥屋海水浴場まで久々に行ってみると、海の家が出来ていた。
家のすぐ近くだけど、泳いだ記憶は小学生の頃。それ以降は・・・よくわからない。
遠浅なので、泳いでも泳いでも膝下。それが物足りなかった。
海っ子の私、永遠深い海を泳ぐのが大好きだったからね。
Img_6338c06808ab05b7246f970e0cd24dac3d4f7bfb


Img_96d698070e598ff3537e6b06a268140db0037c1a
第1版
Img_8f8b83b1ea6f6808055b85dc60e27cfd7754b7df
第1~3版
新作の2作品。第1~3版を摺って乾かしているところ。
乾いたら次の色を重ねて摺り、また乾かす。それを繰返します。
デザインを起こし、彫り、摺る。
ここまでに3週間ほど経っているので、完成には1ヶ月ほどかかります。



Img_7b8ea75706ff6db1cb4187af73dc5fcbaa35a75d
ホームページのタイトル画像用に摺ったもの。どちらの色にしようかな~
Img_78b6e67ade819f5e23098cc18302f5f3da06109f
2~3版目
Img_8180a5a9f17b69428b93a84acf38af5ff41a0a5c
4~5版目
色を重ねて摺ったところ。




Img_44d1fe09099075c158cb8b1208fd1de36f15349b
スベスベの木~
Img_88ef50c80cd7692a3a7c95c324eece6e0a138283
きちんと整理して
家具工房CLAPの山本さん (Click!) に頂いた木の端材。
私にとっては宝物。見ているだけで色々想像して楽しくなってくる。
きちんと整理して大切に使っています。


Img_b12ebbc3e739b5d7eb249e6ea133f28fb14ad26d
いただいた木の端材で作った小さな看板。展示会の時に作品の側に置きます。
その他、はんこの取っ手にも使っています。
家具やさんの木は立派なので、どんなに小さくなっても気品が漂ってる~
山本さん、いつもありがとね~(*^▽^*)♪
Img_11b7827d0e569a1b41c30db7764c89b962dd6bd8
ランタナ
Img_2b0feb9206b771c8a8218fcb3569000ec1d86eae
イチモンジセセリ
Img_a0f9da8ed6d78c630851fff138ff3bd0911a836e
ランタナは花色が時間を追うごとに変化する性質があり、別名シチヘンゲといいます。
イチモンジセセリは一見、蛾のように見えるけれど蝶々です。


Img_0dad8eef5a4e6f4a470873de2d65b0c265235970
母が丹精込めて育てたオクラ
Img_104e9a8426e7984aecc5beb05a34ad29dc4fb6a7
ぬかづけに
冬瓜(トウガン)を漬けたことでヌカ床がダルダルに水っぽくなったのでヌカを追加して程よい硬さに。
ゴーヤも試しに漬けてみたけれど、苦味がパワーアップしてとても食べれるモノではなかった。
ヌカ漬けは毎日かき混ぜないといけないから面倒、と頭にあったので敬遠していたけれど、
やってみると漬かり具合が気になって、お世話するのが楽しみに。
これから少しずつ上手になれるかな♪
Img_143f1dd0c0e3135d91d8a036740ca675dd14e6a7
「折曲厳禁」シール
以前から作ろうと思っていたケアマークシール。もちろん一枚一枚手摺りです。
お客様への大切な商品が曲がってしまわないように。

残念ながら法的効力はありませんが、注意を促すという点で期待しています。

「ワレモノ注意」や「取扱注意」のシールも作る予定です。
Img_eed66c1edf6f58b20a2a45798e052ba1526c7ddb
4版目
Img_415b7c93a479da59f9d0c3868c34d1727b7da7e7
6~7版目

だんだんと完成に近づいてきました。
Img_21a8853b0444c5a87f2cbc61e4e5542b85dd250a
玄米に黒豆を入れたものがわが家のごはん。
豚・キャベツ・じゃがいもを、味噌やオイスターソースなど様々な調味料で蒸焼きに。
味噌は生まれた時から母の手づくりを食べているので、市販品は薬品臭くてどうも苦手。
冬になると毎年味噌作りがはじまります。

付け合せのオクラとゆでたまごはぬかづけです。ゆでたまごとぬかの相性最高!

あと一品は冷奴にタマネギのスライスとちりめんじゃこを乗せたもの。
オリーブオイルとレモン果汁をかけて食べます。
ちりめんじゃこの塩気があるので、しょうゆはいらないの。

湯飲みは風唄窯さん作 (Click!) 軽くて手に馴染む、とても使いやすい器です。
Img_2c0a2f3b645932207ba91e4aac4d878f6fb6e5e1
Img_56b567dc1a3b0d746f148c31f2d5e74105cda4c2
「和み菓子屋 市松」さま (Click!) がお店をOPENされることになりました。

バターや卵・白砂糖を使用していないナチュラルなお菓子で、
できる限り国産・無農薬・有機の安全な自然素材を選んで作られています。

そそられるぅ~(*^▽^*)

「秘かに、いつかロゴの依頼とかできたらいいなぁと思い続けていました」
と、お店のロゴはんこをご注文いただきました。
こんなお言葉をいただけるなんて、本当に幸せです。

楽しみながら製作させていただきました。



Img_3e9ff24b012474f3c2a6830ecb13be27b1b8345c
ほんの少しですが、開店祝いを。
来月9月に護国神社での「蚤の市」に初出展されます。
皆様ぜひ足をお運び下さい。




Img_5bba51ea1d9331398e5ea35fe33939d4ab03c623
Img_90fd76642cc5c5c1d9e16ddcc12aeb2e36f33f6c
Img_02f5d98fd18b6b90747c4fdf3e84d20c0d631c34
今宿の吉積ぶどう園さんのぶどうを頂きました。
新鮮で実が弾けそうなくらいにパンパンで、甘い!!
こんな高級なぶどう、もったいない(*T□T*)

食後のデザートにいただきました。ひとつぶひとつぶが大きいので食べ応え十分。
「和み菓子屋 市松」さま、本当にありがとうございました。






Img_42101e0450340e757733469d759316b802fbee0d
ピオーネと瀬戸ジャイアンツ。デカイ!
Img_4b06818c7ecc424efc2deb642fb5cd79b8617811
5版目
Img_47366f445e63dd5343f1fd34ffad5622c1d8ba68
重ねる回数が多くなるほど生じる「重なり」や「ズレ」。それが版画の楽しみです。
細心の注意をはらって和紙を重ねていきます。ほんの少しの加減で余計にズレたりしてしまう。

重ねる回数が多くなるほど生じる失敗作。
10枚摺って、3枚できればいいほう。ひどい時は1枚、あるいは全くできないことも。
色はその都度調合しているので、以前摺った版画と同じ色で摺ろうとしても同じ作品はできません。
1枚しか完成なかった版画は、世界で一枚ということに。



Img_0186762b09114394f390b290010e08d07ba3441f
8~9版目
Img_740d90c21d840fc004cea5ced99bda2ae341dc23
Img_fbc5902b2ec9e7674f8d2968ac4259f9ee37e705
Img_cdc3cc4cff4e718e4ced811759bb2ed4f46a3795
じゃがいもとチーズの重ね蒸し

母作のじゃがいも、たまねぎ、ジャンボにんにくをたっぷり使って重ね蒸し。
チーズがトロトロに溶けて濃厚。んま~~~い。
作り方は簡単なのに、とっても美味しいので、昔からよく作る料理です。



Img_714490497f33d87b89f4d17c18bd66e51dd24f4b
仕上げにパセリ
Img_9afb0bdbd15fc000e43a81da8d7c2c5d0c6a17f6
暑くてたまんないわ
Img_cabdfc49cfe2d9bbb96c932c6ec7b73dad62456c
Img_52447a0094ba5c24e6b7cdbc65ecfdc5c131c9ae
シャキーン!
庭のバッタたち。全長1cmほど。こんなに小さいのに、敵が近づくと体をプルプル震わせます。



Img_20774dd9bb9a45b2261c9956822fc44fabcf7a23
一生懸命・・・
Img_03608b79dc8f2e56ff96f1b1aa127269c20a9cac
お食事中
Img_d43c5bae3a7c380470b2c7fecccbba164b41afb2
全長3cmほどのちょっと大人



Img_703bfb64d30b3b83ee22adf3ae6517426abf6ce7
むん??視線を感じる
Img_352e54ac0feddd2b34bd1434df33ef9785937b3d
あらまあバッタさん
Img_b05030c4155e3f84ab17199bbb18417320064fcf